Archive21-04森口

IIIArchive004

森口 裕二 個展
「道遠きして日、暮れる」

会期:4月13日(火)〜5月1日(土)

森口裕二 略歴

物語の主人公は、セーラー服を身にまとい、闘いに挑む少女たち。
ありふれた風景の中、これから「何か」がはじまる予感に満ちている森口の作品は、
日常に潜む「裏」を垣間見せるかのようで、見る者の想像力をかきたててくれます。
「漫画」という要素を取り込みながらも、習俗や大衆文化を背景に日本的なノスタルジックを感じさせる森口裕二氏の作品。
この度は、精巧な筆致による「妖しさ」を漂わせた乙女たちの闘いを、ペン画を中心に発表する個展となります。この機会に是非ご高覧下さい。

暮れなずむ、
灰色の街に薔薇一輪、
アスファルトに咲き、
赤く燃ゆる…
少女たちの黙示録、
セーラー服列伝。
いでよ!乙女たち!!!