Archive22-05山岸

IIIArchive05

山岸千穂 個展

「 無二の己」

会期:
2022年5月11日(水)〜5月28日(土)

山岸千穂 略歴

多様性が叫ばれる現代社会に、作家が強く共感したことが動機となった展覧会です。「無二の己」とは、この世界に生きる唯一の存在であるそれぞれの個性ある命のことです。本展では、個性の尊さとその集合で構成されるこの世界の多様性の美しさがテーマです。従来の美の概念を刷新するような人物の大作をはじめ、作家がこれまで得意としてきた鳥や獣、虫といったモチーフを描くことでそのテーマを表現いたします。人物モデルに加えて実際に躍動する動物達を各地で取材しモチーフとしました。作家の持ち味である力強さが現代社会に生きる人々をストレートに鼓舞するような新作を発表いたします。
山岸千穂は、幼少の頃より筆を身近なものとして書の道で腕を磨き、その高い運筆の技術は「筆ネイティブ」とも評されています。鑑賞者の背中をそっと前へ押すような優しくも強い力を持った絵を描きたい、と日々制作しています。