Archive21-13蒼野

IIIArchive013

蒼野甘夏 日本画展

「夢とあこがれと強さ」

会期:12月2日(木)〜12月18日(土)

蒼野甘夏 略歴

蒼野甘夏は、ほぼ独学でありながらも身に着けた確かな日本画の伝統技法を用いつつ、しなやかで繊細な筆致で、爽やかで凛とした女性を描き出す日本画家です。
本展は、夢やあこがれを内に持つ女性の強さがテーマです。自身の夢やあこがれに近づこうとするひたむきな強さ、そしてその強さにより内側から一層輝きだす女性たちの魅力、それらを様々な人物像に表現いたします。作家自身も夢を描き出すようなつもりで絵を描きたいと制作しています。